2017年06月17日

歌手・辺見マリ“拝み屋”に洗脳され、大金5億円貢いだ!疑惑・・?

歌手・辺見マリ“拝み屋”に洗脳され、大金5億円貢いだ! どいうこと・・?


辺見マリ.JPG



どうも、この話、しっくりこない。



洗脳されて、その代償が、5億円、、、大金だよ???




芸能界で、この手の拝み屋にだまされたケースは




中島知子ほか、いろいろあるが、



なぜ、このようなことが起きるのだろうか?




芸能人は、お金があるから狙われやすいことも



事実ですが、5億円!半端な金額ではないですよね。



どうやって5億もの大金になるのでしょうか?




手始めは、次のようだった・・・。




辺見さんは、88年頃当時の男性マネージャーから



『知り合いに神様と位話せる人いる』と紹介された。




その人が【拝み屋】だったと振り返る。



その拝み屋にマインドコントロールされて



13年間で5億円を取られてしまった。



最初は、こうである。



拝み屋は、辺見マリさんに「娘・えみりさんの目が


見えなくなります」と予言。


当時、えみりさんの視力が落ちてたこともあり、
(これは、マネージャーが情報を流したいた)


これを信じて、「厄払い料」として5000円を


支払ったのが始まりだった。





その後も、次々に不幸な予言をされて、厄払い料が


3万円、5万円そして30万円、ついには100万円



を超えたころには、感覚がマヒしてしまい、


不思議に思わなくなったと振り返った。





それでも、5億円にはならないだろう?



まだおかしさが、残る。



まだまだ続きがあるのだ。



拝み屋は、辺見マリさんにマンションを借りさせ


拝み屋一家と共同生活するようになった。



それだけ、拝み屋を信じていた、あるいは洗脳させられていた。




ということだ。



その共同生活は、毎日「神の声を聴く修行」に


明け暮れていたそうだ。



ここらあたりで、なんかおかしいと


思わなかったのか?疑問が残る。




まだ続きがある。



これからが本番(?)だあ!



拝み屋いわく、「「お金は不浄なので、ギャンブルに


使いきらなくてはいけない」」と発言し、




辺見マリの財産数億円をマカオやラスベガスの



カジノで使い切ってしまったという。



【やっと納得、5億円は、ギャンブルに使ったのだ!】





だが、ここで、「お金が不浄なもの」、


そして、「ギャンブルに使う」、、



どう考えても、ウソに決まってるよね!!!



なぜ、気がつかなかったのだろうか?





それだけ、洗脳されていたと云えば、



そうなのだが、まだ、納得が行かない。


辺見マリ1.JPG



ちょっと、硬い話になりますが

それでは【洗脳】ってなんだろう・・?




調べてみると、1950年代朝鮮戦争中に米国人捕虜



たちが、共産主義者から受けたとされる尋問や強化の方法を



指していうそうだ。



それには、長時間にわたる身体的拘束や拷問、薬物の投与


などによる、個人の精神構造を強制的に変えるものとある。




これは、辺見マリさんの場合には、当てはまらない気がする。




つづいて、【マインド・コントロール】である。


マインド・コントロールとは、物理的・身体的に



強制的な方法を使わずに、本人にもそれとは気づかれないうちに



個人の精神構造に影響力を及ぼすような、



洗練された(?)社会心理学テクニックである、と書かれている。



また、最近では、拡大解釈されて、個人の自主性を


著しく阻害し、心理の不調や、人間関係の崩壊


や犯罪行為への加担など、本人が望まないような



結果を生じさせる【心理的操作】とある。




なるほど、これだな!




拝み屋は、心理的に、やさしさを振りまきながら



信用させ、弱みに付け込んで、ダマシの報酬を得る。



これがかれらの、心理的テクニック




(マインド・コントロール)



なのである。







これは、誰しもがかかるテクニックだそうですよ。






いつか、『神にもすがりたいことが、人生起きますよね』




そういうときこそ、気を付けたいもんです。





ここで「騙しのテクニック12」という



ブログを見つけましたが、



もし興味があれば、検索してみてください。





長くなりました、ご視聴ありがとうございました。





































posted by トムヤンくん at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリラジ中田 SNS休止、なにこれ?松本人志とトラブルか…!!!

【オリラジ中田 SNS休止、なにこれ?松本人志とトラブルか・・・】


オリラジ中田.JPG



今や、世間は、この話題で持ちきりだにゃあ!




人気の芸人がSNSを休止するって、


よっぽどのことがあったんだ!




【いまどき、SNSは、芸能人の生命線だからね】





笑い事じゃすまされない。これホント!!!





事の発端は、なんだったんだろう?



いろいろブログを見ても、



●本人もコメントなし、


●吉本も知らない


●松本人志なし、なし、ない



やみ、やみ、やみ



闇の中だ。





【推測、憶測ばかりが飛びかっている!】




まあ、これが芸能界といえば、いえなくもないけど・・・






一説では、




中田がラジオで暗に、松本批判をしたことが発端で



吉本興業(所属事務所)が大騒ぎになったとか。




吉本興業の稼ぎ頭というか、東京進出の立役者、



【松本人志を批判するとは、何事か!】




と事務所側はピリピリ。






中田に上層部からきびしいお達し(謝罪しろ!)が



あったとか、なかったとか???




事務所は、当然、松本を取るか中田を取るか




天秤にかけると、【松本を取るに決まっている】





ここで、中田は、これ以上こじらせると



自分が干されるかも、という怖さが



でてきた。




↓ ↓ ↓

そこで、ダマてんを決め込み、




【SNS休止を公表した!】





これは、生き残るための、



正しい選択だと思う。




なにせ、松本には逆立ちしたって




『勝てっこない!』






はなしは、SNSのことだが



先日、何気なくテレビを見ていたら




ヒット商品を作るには、



【今やSNSは、欠かせない武器だという】




○話題のファイヤー・ラーメン(火のつく)




や、超山積みされた本とか





これを一般の人が



珍しくて、【写真にとる→SNSで流す



→拡散する→話題になる→ヒット商品になる】



というわけだ!




ナ、ナ、ナントSNS利用者が日本だけで




6000万人いるという。






確かに、宣伝費はほとんどいらないし



手間もかからない、一石二鳥だ!






はなしも元に戻すと、オリラジの中田は




SNSの怖さを知ってると思う。




これ以上、SNSで戦ったら



負ける、という確信があるのではないだろうか・・・




ニゲルが勝ち、という戦法だ。






これも、生き残るための、戦術なのだ!







みなさんは、どう思いますか?






ヤジウマのたわごとでしょうか?
posted by トムヤンくん at 10:59| Comment(0) | 話題のトレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。